COLUMN

REIBOLA TOP > コラム

LIST

  • 野菜たっぷりブリ汁/村田英理子

    2021.11.26 REIBOLAレシピ

    野菜たっぷりブリ汁/村田英理子

    REIBOLAレシピでは、スポーツ選手には欠かせない栄養バランスを考えた食事レシピを配信していくコーナーです。
    今回は、アスリートフードマイスターでプロラグビー選手/村田毅選手の奥さんである村田英理子さんのレシピ「野菜たっぷりブリ汁」を公開!!
    これから旬を迎える根菜類(大根やにんじん、ごぼうなどお好みで)と合わせて、満足感のある一品に。ブリも冬が旬ですので、ますます脂が乗って美味しくなります。ブリの良質な脂質と、野菜に含まれるビタミン類を余すことなくいただけて、ほっこり温まるお味噌汁です。
    ブリは塩を振って15分以上置き、出てきた水分をしっかり取ることで、くさみ取りになります。
    身体を温める効果のあるしょうがも入っているので、体調管理のためにもぜひ作ってみたくださいね。

  • Vol.27 監督として初めて戦った、フルシーズン

    2021.11.25 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.27 監督として初めて戦った、フルシーズン

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジルサッカーリーグ2部)アバイーFC ゼネラルマネージャー/Marquinhos Santos氏 <前編>

    2021.11.24 スポーツダイレクター

    カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジルサッカーリーグ2部)アバイーFC ゼネラルマネージャー/Marquinhos Santos氏 <前編>

    サッカー王国ブラジルでセリエA(1部リーグ)昇格を目指して奮闘する地方クラブは、どのようなチームマネジメントを行っているのか。ヨーロッパで活躍する選手やJリーガーも輩出するクラブの運営において大切なこと、ブラジルリーグの選手移籍事情について、ブラジルリーグ2部・アバイーFCゼネラルマネージャーのMarquinhos Santos氏に聞いた。(前編)

  • サッカー代理人/フラビオ・ビアーナ氏(Flavio Viana)<前編>

    2021.11.22 The Agent -光と影の狭間で-

    サッカー代理人/フラビオ・ビアーナ氏(Flavio Viana)<前編>

    サッカー王国ブラジルの選手や監督たちを中東の地へ送り込む仕掛け人がいる。KIRAHT SPORTSという会社で代理人を務めるFlavio Viana氏だ。確かな能力を持つフットボーラーたちを高額で移籍させ、彼らの活躍を後押ししている。そんなFlavio Viana氏に、中東のサッカー事情と代理人としての成り立ちについての話を聞いた。(前編)

  • Vol.25 三菱重工浦和レッズレディース フロント/柳田美幸

    2021.11.17 PASSION 彼女たちのフィールド

    Vol.25 三菱重工浦和レッズレディース フロント/柳田美幸

    2021年に開幕した日本女子サッカー初のプロサッカーリーグ「Yogibo WE LEAGUE」で、リーグ初年度の開幕から快進撃を続ける三菱重工浦和レッズレディース。女子サッカーの新たな歴史に初代女王として輝くべく熱い戦いを続けるクラブをフロントスタッフとして支えている柳田美幸氏に、現在のお仕事についてお話を伺った。

  • Vol.40 残留争いと『未来のガンバ』。

    2021.11.16 発源力

    Vol.40 残留争いと『未来のガンバ』。

    ガンバ大阪のDF昌子源による連載コラム。
    その時々のテーマに沿って、素直な胸の内を明かします。
    ここでしか聞けないとっておきの話も含め、源ワールドをお楽しみください。

  • 牡蠣の卵とじ丼/栄養士 丹羽真梨菜

    2021.11.12 REIBOLAレシピ

    牡蠣の卵とじ丼/栄養士 丹羽真梨菜

    REIBOLAレシピでは、スポーツ選手には欠かせない栄養バランスを考えた食事レシピを配信していくコーナーです。
    今回は、栄養士でツエーゲン金沢所属/FW丹羽詩温選手の奥さんである丹羽真梨菜さんのレシピ「牡蠣の卵とじ丼」を公開!!
    メニューに使用した牡蠣には、亜鉛がたくさん含まれています。亜鉛は汗の中に多く含まれています。また、運動強度が高くなるほど、亜鉛の体内消費量が増加すると言われています。そのため、アスリートでは不足しやすい栄養素です。レモンなどに多く含まれるビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると、吸収されやすくなります。
    料理のポイントは、卵はあえて均一に混ぜないようにすることです。そうすることによってところどころ半熟な状態に仕上がり、飽きのこない卵とじができます。
    バランスの整った食事を心がけ、体内での不足に気をつけましょう

  • Vol.24 M&H conditioning room トレーナー/松井史江

    2021.11.03 PASSION 彼女たちのフィールド

    Vol.24 M&H conditioning room トレーナー/松井史江

    大学時代にサッカーの世界へと導かれ、足でボールと戯れることの楽しみを覚えた。フットサル、ビーチサッカー、ブラインドサッカーにも携わるなど、松井史江氏の新たな人生が幕を開けた。度重なるケガにより選手としての第一線を退いたが、それでも次なる道を示してくれたのもサッカーだった。沖縄の離島を拠点に、競技者を支えるトレーナーとして活動する。

  • Vol.39 みんなの我慢で少しずつ、前へ。

    2021.11.02 発源力

    Vol.39 みんなの我慢で少しずつ、前へ。

    ガンバ大阪のDF昌子源による連載コラム。
    その時々のテーマに沿って、素直な胸の内を明かします。
    ここでしか聞けないとっておきの話も含め、源ワールドをお楽しみください。

  • Vol.26 高校生への指導

    2021.10.28 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.26 高校生への指導

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

NOW ON AIR

00:00