COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > ジャコ香るごぼうとちくわの炊き込みご飯/村田英理子

ジャコ香るごぼうとちくわの炊き込みご飯/村田英理子

  • 2021.09.17

    ジャコ香るごぼうとちくわの炊き込みご飯/村田英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    2020年1月に山川出版社より書籍「GOOD HABIT」を出版。海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

2合
ごぼう15cm
にんじん5cm
ちくわ2本
じゃこ大さじ2
醤油大さじ1
大さじ1
和風だしの素小さじ1
ひとつまみ
ごま塩お好み

作り方

1

お米は洗ってザルにあげ、できれば30分置く。ごぼうは包丁の背で皮を剥き、ささがきにして水に5分以上さらす。にんじんは皮を剥いて細切りにする。ちくわは斜めの薄切りにする。

2

炊飯器に①のお米、醤油、酒、和風だしの素、塩を入れて、2合の目盛りまで水を加え、①の具材とじゃこを乗せて炊飯する。

3

炊き上がったら全体をよく混ぜ合わせ、お好みでごま塩を振りかけてできあがり。

調理時間15分+炊飯時間

Point

料理のコツ・ポイント

ごぼうは色が変わりやすいので、ささがきしながら水にさらすと良いです。

Point

ごぼうに豊富に含まれる食物繊維は、便通の改善を助けることに加え、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果もあり、心身の安定的なパフォーマンスを助けてくれます。また、ちくわとジャコという2種類のたんぱく源が含まれていて、栄養価も香りも高く仕上がります。ジャコには、成長期に特に必要量が多くなるカルシウムが豊富なので、お好みで量を増やすこともおすすめです。

レシピを見てくれている方へのコメント

涼しくなってくると食べたくなる炊き込みご飯。具沢山で作れば、一品で栄養バランスの取れたおかずになります。冷めても美味しいので、お弁当にもおにぎりにも向きます。ぜひ作ってみてください。

Vol.38 ケガの情報も、戦いのうち