COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > 鶏ササミとセロリのサラダ

鶏ササミとセロリのサラダ

  • 2022.07.01

    鶏ササミとセロリのサラダ

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

鶏ささみ3本
しょうゆ小さじ1
にんにく(すりおろし)小さじ1
セロリ1本
茗荷 1本
マヨネーズ大さじ3
めんつゆ(ストレート)大さじ2

作り方

1

鶏ささみは筋を取って5mm幅の細切りにし、醤油とにんにくで下味をつけて10分置く。セロリと茗荷はよく洗って水気を切り、3mm厚の細切りにする。

2

フライパンを熱し、❶の鶏ささみを入れて、両面焼き色がつくまでサッと焼き、取り出しておく。

3

ボウルにマヨネーズとめんつゆを混ぜ合わせる。

4

別のボウルに、❶のセロリ・茗荷、❷のささみ、❸のドレッシングを入れて、全体を混ぜてできあがり。

調理時間20分

Point

料理のコツ・ポイント

ささみは火が通り過ぎるとパサつきやすくなります。火が通ったら手早く皿にあげ、加熱しすぎに注意しましょう。

Point

低脂質高タンパクの代表格である鶏ささみを、パサつきが気にならずに食べられる一品です。香り豊かなセロリや茗荷が、まろやかなマヨネーズベースのドレッシングと合わさり、箸が進みます。セロリには、抗酸化作用のあるビタミンA・ビタミンCや、葉の部分にはビタミンB群も含まれます。独特な香りには精神を落ち着かせる効果もあると言われているので、気分が不安定になりやすい梅雨時期にもおすすめです。

レシピを見てくれている方へのコメント

いつもご覧くださりありがとうございます。身近にある栄養価の高い食材も、少し違った食べ方をしてみると、料理の幅が広がります。ぜひこちらも試してみてくださいね。

REIBOLA RADIO 配信開始!