COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > チキンとシーフードのパエリア/村田英理子

チキンとシーフードのパエリア/村田英理子

  • 2020.07.31

    チキンとシーフードのパエリア/村田英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。アスリート妻としての実体験と、アスリートフードマイスター1級所有者としての知識をかけ合わせた内容は、運動習慣のある人だけでなく、料理初心者にも人気。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

運動によって傷んだカラダの回復を助けるタンパク質が豊富な一品です。

材料(作りやすい量)

2合・・・洗わない(ダシがよく染み込みます)
鶏もも肉150g・・・皮を取ってそぎ切り
冷凍シーフードミックス150g・・・ザルに入れて流水で洗い半解凍にしておく(生のものでも可)
玉ねぎ1/2個・・・1cm角のみじん切り
彩り野菜(ピーマン、パプリカ、ミニトマトなど)合わせて100g・・・食べやすい大きさに細切り
マッシュルーム水煮1缶(90g)・・・水気を切っておく
コンソメ小さじ1・・・水380mlに溶かしておく
380ml
ひとつまみ
ローリエ1枚
ニンニク1片・・・みじん切り
オリーブ油おおさじ1

作り方

1

フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ中火にかける

2

ニンニクの香りが立ってきたら玉ねぎを加え、少し透き通るまで炒める

3

②にお米を加え、全体がまんべんなく混ざるように炒め合わせる

4

③に残りの具材をすべて加え、ふつふつと小さい泡で沸騰してきたら、蓋をして弱火で20分炊く

5

④の火を止めて、蓋をしたまま5分蒸らしてできあがり

30

Point

料理のコツ・ポイント

この一品で、主菜・主食・副菜のすべてが入った万能お助かりメニューです。

Point

筋肉疲労の回復に必要なたんぱく質は、1種類よりも複数の種類のお肉やお魚からとったり、野菜などに含まれるビタミンと一緒にとったりすることによって、カラダへの栄養吸収率が高まるといわれています。
具沢山で栄養もたっぷり含まれているので、このままおにぎりにして、運動後にさっと食べる補食としても大活躍です。たくさん運動して、良い栄養を取って、元気にサッカーを続けていきましょうね。

レシピを見てくれている方へのコメント

何品も作るのが大変なときには、一品の中の食材数を増やすことが栄養バランスアップの秘訣です。お子さんと一緒に、親御さんもこのパエリアを一緒に食べてエネルギーチャージして、夏の暑さを乗り切りましょう!

鮭のちゃんちゃん焼き/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美