COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > アサイーボウル/栄養士 丹羽真梨菜

アサイーボウル/栄養士 丹羽真梨菜

  • 2021.04.16

    アサイーボウル/栄養士 丹羽真梨菜

REIBOLAレシピ

  • 丹羽 真梨菜Niwa Marina
  • Niwa Marina

    ツエーゲン金沢所属のFW丹羽詩温の妻で、食事内容やレシピについてInstagram(@athlete.food_marina)やYouTubeで発信している栄養士。
    京都女子大学 家政学部 食物栄養学科卒業。
    卒業後は高槻市役所 危機管理室に勤め、「防災と食」に関する冊子を作成&全戸配布する事業に携わる。
    現在は夫の専属栄養士として、怪我予防やパフォーマンスの向上が期待できる食事に力を入れている。

材料

冷凍無糖アサイー1袋(100g)
プレーン豆乳ヨーグルト100g
オートミール大さじ3
バナナ1本
冷凍ブルーベリー10粒
アーモンド12粒
純ココア大さじ1
純粋はちみつ大さじ1

作り方

1

冷凍アサイーは冷蔵庫で2〜3時間ほど解凍する。

2

器にヨーグルトと解凍したアサイーを入れ、混ぜる。続けてオートミールを入れ、軽く混ぜる。

3

バナナを薄切りにする。

4

②の器に、バナナ、ブルーベリー、アーモンドを盛り付ける。

5

ココアと蜂蜜をかけたら完成♪

5

Point

料理のコツ・ポイント

豆乳ヨーグルトは、味噌や納豆と同じ植物性発酵食品に分類され、乳由来のヨーグルトと比べて低カロリー・低糖質で、不足しがちな植物性たんぱく質を摂取できます。豆の香りが少なく、美味しい製品が多いですが、食べ辛いと感じる方は、お好みで乳由来のプレーンヨーグルトに変更してください。
フルーツは、いちごやマンゴーなど好きな果物をプラスしても◎♪色々なアレンジを楽しんでください!

Point

作り方が簡単なので、手軽に栄養補給ができます。また、自然な甘さで、デザートのように食べられます。はちみつを使用しているので、1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

レシピを見てくれている方へのコメント

アサイーはブラジル原産のヤシ科の植物で、ビタミンA・B・Eなどの各種ビタミンや、鉄分・カルシウムなどのミネラル類、アミノ酸、必須脂肪酸、抗酸化物質であるポリフェノール、食物繊維など、アスリートに必要な栄養素をバランス良く豊富に含む食材です。
また、グラノーラの代わりに使用しているオートミールは、穀物の一種である「オーツ麦」を精製せずに加工した食材です。栄養豊富な外皮を残しているので、ビタミンB1や鉄分、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。
どちらも、そのまま食べると、味がなく食べ辛いと感じる食材ですが、はちみつや純ココアを加えるなどのひと工夫で、デザートのように美味しく食べられます。
はちみつはビタミンB群、純ココアは抗酸化物質を豊富に含むので、栄養価も強化することができます。
バランスの良い食事を摂りつつ、アスリートに必要な栄養素を豊富に含む食材も取り入れて、疲労回復の早い身体づくりをしましょう。

Vol.38 ケガの情報も、戦いのうち