COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > ささみの彩り梅煮浸し/村田 英理子

ささみの彩り梅煮浸し/村田 英理子

  • 2022.11.18

    ささみの彩り梅煮浸し/村田 英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

鶏ささみ 2本
片栗粉 大さじ1/2
ブロッコリーの新芽30g
にんじん 4cm分
A. 水 200ml
A. めんつゆ 大さじ2
A. はちみつ梅大1粒

作り方

1

鶏ささみは筋をとってフォークで数箇所刺して穴を開け、片栗粉を両面にまぶす。にんじんは皮をむいてマッチ棒状の細切りにし、ブロッコリースの新芽はよく洗っておく。

2

小鍋にAを入れて沸騰させ、❶の鶏ささみを入れる。10秒加熱したら裏返して火を止めて蓋をして20分置き、常温まで冷ます。

3

❷のささみを取り出して一口大に割く。

4

小鍋のだしを再度沸騰させ、❶のにんじんをさっと茹でて火を止め、ブロッコリーの新芽と❸の鶏ささみを鍋に戻して全体を和えてできあがり。

調理時間30分

Point

料理のコツ・ポイント

パサつきがちな鶏ささみは、片栗粉をまぶして沸騰しただしに入れたらすぐに火を止めます。余熱で加熱することでしっとり仕上がります。

Point

低脂質高タンパクの代表格である鶏ささみに、ビタミン類が豊富に含まれるブロッコリーの新芽とにんじんを合わせました。彩りも綺麗で食卓がぱっと華やかになるような一品です。はちみつ梅を入れることで甘酸っぱい味わいに仕上がり、食欲のない日や運動直後の食事にもおすすめです。ブロッコリーの新芽の代わりに、豆苗でもおいしく作れます。

レシピを見てくれている方へのコメント

いつもご覧くださりありがとうございます。秋が深まってきて、冷え込みや乾燥が本格化してきました。栄養のあるご飯を食べて、よく休んで、元気にお過ごしくださいね。

REIBOLA RADIO 配信中!