COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > REIBOLA'S CHOICE

CATEGORY

  • 川島康暉(かわしま こうき)東京農業大学3年生GK

    2020.12.09 REIBOLA'S CHOICE

    川島康暉(かわしま こうき)東京農業大学3年生GK

    抜群のシュートストップとハイボールの強さ、そしてコーチングに絶対的な自信。ピッチ内外での存在感も魅力。「これまでに自分に関わってくれた人のためにも、プロにならないといけない。」東京農業大学3年、川島康暉。

  • 藤井敦仁(ふじい あつし)関西学院大学4年生MF(ボランチ)

    2020.12.02 REIBOLA'S CHOICE

    藤井敦仁(ふじい あつし)関西学院大学4年生MF(ボランチ)

    「高校までの感覚、サッカーセンスが大学では通用しなかった。大学でのプロ内定者との練習でプレーを間近で見て学び、自分のプレーを考えるようになったのは大きかった。」味方を活かしたパスとミドルシュートなど力強いプレーが魅力のボランチ。関西学院大学4年、藤井敦仁。

  • 門廣大雅(かどひろ たいが)大阪教育大学4年生MF(ボランチ)

    2020.11.18 REIBOLA'S CHOICE

    門廣大雅(かどひろ たいが)大阪教育大学4年生MF(ボランチ)

    ドリブル、パス、ポジショニングなど状況判断に優れ、正確な技術でチームを機能させる頭脳派ボランチ。「昔から常に考えながらプレーし最後は必ずスタメンを勝ち取ってきた。成長した自分で夢にチャレンジしたい。」大阪教育大学4年、門廣大雅。

  • 横山璃央(よこやま りお)比叡山高校3年生DF

    2020.11.11 REIBOLA'S CHOICE

    横山璃央(よこやま りお)比叡山高校3年生DF

    ヘディングの強さと長短の正確なパス、そして、闘うメンタリティーでチームを引っ張るDF(CB)。「技術、パスなどは通用する自信があるが、フィジカル面がまだまだ足りない。そこを大学で伸ばしてプロにチャレンジしたい。」比叡山高校3年、横山璃央。

  • 川浪大帆(かわなみ だいほ)東海大学熊本4年生GK

    2020.11.04 REIBOLA'S CHOICE

    川浪大帆(かわなみ だいほ)東海大学熊本4年生GK

    的確なコーチング、正確なパントキックから攻撃の起点に。チームを精神的に支えるGK。「ケガで辛い経験もしたが、大学で改めてサッカーの楽しさを思い出した。」東海大学熊本4年、川浪大帆。

  • 窪田翔(くぼた かける)筑波大学4年生FW

    2020.10.28 REIBOLA'S CHOICE

    窪田翔(くぼた かける)筑波大学4年生FW

    幼い頃からシュートとゴールが大好きな生粋のセンターフォワード。身体能力を存分に生かしたヘディング、スピード、シュートなどパワフルなプレーが魅力の点取り屋。「サッカー選手としても、人としても応援される存在になりたい。」筑波大学4年、窪田翔。

  • 中村拓久(なかむら たく)日本文理大学4年生DF/MF

    2020.10.21 REIBOLA'S CHOICE

    中村拓久(なかむら たく)日本文理大学4年生DF/MF

    174cm/65kg、小柄な体格ながらもセンターバックとボランチでプレー。丁寧なボールタッチと相手の攻撃の芽を摘む守備でゲームをコントロールできるアンカープレーヤー。「プロになって地元の子供達に夢を与えたい。」日本文理大学4年、中村拓久。

  • 中田湧大(なかたゆうだい)香里ヌヴェール学院高校3年生MF

    2020.10.14 REIBOLA'S CHOICE

    中田湧大(なかたゆうだい)香里ヌヴェール学院高校3年生MF

    ザスパクサツ群馬入団内定。攻守におけるデュエルの強さ、高いテクニックと冷静な状況判断からのゲームメイクが魅力の大型ボランチ。「感謝の気持ちを忘れずに、ここからどれだけやれるかが大事。」香里ヌヴェール学院高校3年、中田湧大(MF)

  • 市原亮太(いちはらりょうた)東洋大学4年生DF

    2020.10.07 REIBOLA'S CHOICE

    市原亮太(いちはらりょうた)東洋大学4年生DF

    185cm/76kg、恵まれた体格で攻守における対人プレー、スピード、左右でのキックが武器のサイドバック。時にはセンターバックでもプレーできるユーティリティープレーヤー。東洋大学4年、市原亮太(DF)。母への恩返しを胸にプロの世界を目指す。

  • 加藤悠馬(かとうゆうま)拓殖大学1年生FW/MF

    2020.09.30 REIBOLA'S CHOICE

    加藤悠馬(かとうゆうま)拓殖大学1年生FW/MF

    幼い頃からの親友であり、良きライバルがプロで活躍する姿を自分の成長に、「必ずプロになって同じピッチで対戦したい。」緩急のあるスピード、キレのある変幻自在なドリブルからの強烈なシュートが魅力。拓殖大学1年、加藤悠馬(FW、MF)

Vol.20 ガンバファミリーで目指す「1位」。