COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > さつまいもの塩昆布バター炒め/村田 英理子

さつまいもの塩昆布バター炒め/村田 英理子

  • 2022.09.09

    さつまいもの塩昆布バター炒め/村田 英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

さつまいも中1本
片栗粉大さじ2
ごま油大さじ2
塩昆布大さじ2
バター15g
みりん大さじ1

作り方

1

さつまいもは皮を剥いてさいの目切りにし、5分ほど水にさらした後、しっかり水気を拭き取る。

2

①のさつまいもと片栗粉をポリ袋に入れ、袋の口を持って振って、片栗粉を全体にまぶす。

3

フライパンにごま油を入れて中火にかけ、②を炒める。焦げないように注意しながら、全体に火が通るまでしっかり全面を焼く。

4

フライパンの余分な油を拭き取ってから、塩昆布・みりん・バターを加えて全体を炒め合わせてできあがり。

調理時間25分

Point

料理のコツ・ポイント

さつまいもはポリ袋に入れることで、まんべんなく片栗粉をまぶすことができ、手も汚れずに下ごしらえをすることができます。

Point

秋に旬を迎えるさつまいもは、糖質だけでなくビタミン類や食物繊維も多く含む良質なエネルギー源です。食事のおかずとしてはもちろん、運動前の補食としてもおすすめ。塩昆布でミネラル類も補って栄養バランスの底上げをしています。食べ出したら止まらない…そんな一品です!

レシピを見てくれている方へのコメント

いつもご覧くださりありがとうございます。暑さも峠を越え、少し秋めいてきました。運動もしやすい季節になってきて、知らずうちに普段よりも体の消耗が多くなっているかもしれません。良質な食事をとって、元気な身体づくりを続けていきましょう!

Vol. 60 全てを注ぐ。