COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > Vol.37 名古屋グランパス/DF千葉和彦

Vol.37 名古屋グランパス/DF千葉和彦

  • 2020.04.13

    Vol.37 名古屋グランパス/DF千葉和彦

フットボーラーズファッション

[DAY1] 練習ある日はいつもMIZUNOの物を着用しています。動きやすさ重視ですね!
今日のポイントはシューズです!
ファッションは逆算というどっかの名言を元に、この日はシューズから、
足し算引き算割り算などを経てこの服になりました(笑)

[DAY2] 基本的にラフな格好が多いです。
パーカーが好きなので沢山持ってますね!
ファッションは我慢という名言の元、
この日はマイナス30度の気温の中、
パーカー1枚で頑張っちゃいました。

[DAY3] 寝るときの私服になります。
僕は寝るときは1日で1番ラフな格好で寝る様にしています。
この服のブランドは今ヨーロッパですごく流行っていて、日本ではあまり馴染みのないブランドかもしれませんが、
ユニクロというブランドになります。
ヨーロッパでは胸毛が富の象徴とされていて、寝るときでさえもそれを見せることが、男の嗜みとされ、
その為シャツのVの部分は深めに作られています。
またシャツをズボンにインすることで、お腹の冷えを抑え風邪をひかないという迷信がヨーロッパではある為
この様な着こなしになっています。

千葉選手のURAGAWAは、こちら
※URAGAWAの閲覧には、サブスクリプション登録が必要です。

<PROFILE>
千葉和彦(ちば・かずひこ)
名古屋グランパス所属
1985年6月21日生まれ。北海道出身。

2004年、単身オランダに渡りAGOVVアペルドールンに加入。
2005年にはFCドルトレヒトに移籍したが、7月にアルビレックス新潟に練習参加しオファーを受け加入。
2012年にはサンフレッチェ広島に完全移籍。
移籍初年度から33試合に出場し広島のJ1初優勝に貢献。翌年にはJ1連覇に導く。
2016年7月30日のガンバ大阪戦でJ1通算300試合を達成。
2019年より、名古屋グランパスに完全移籍。

Jリーグ通算349試合、7得点。(2020年4月13日時点)

欧州リーグからキャリアをスタートさせた逆輸入Jリーガー。
テレビ番組やファン感謝祭などで常に笑いを提供しているムードメーカーではあるが、
プレー中は落ち着いたビルドアップや対人能力の高さで勝利に貢献するDF。

Vol.2 Jリーグ復帰の決断①