COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > 「レモン麺」/料理家 村山瑛子

「レモン麺」/料理家 村山瑛子

  • 2020.07.03

    「レモン麺」/料理家 村山瑛子

REIBOLAレシピ

  • 村山 瑛子Murayama Eiko
  • Murayama Eiko

    女子栄養大学食文化栄養学科卒。
    料理家のアシスタントに就き、独立。テレビや雑誌で活躍中。
    「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに、手軽で作りやすいレシピを提供している。
    日々の活動をInstagram @murayamaeikoで更新中。

材料(2人分)

中華麺2人分
きゅうり1/4本
もやし1/3袋
サラダチキン80g
茹で卵1個
A 小ネギの小口切り1/3袋分
A ごま油大さじ4
A レモン汁大さじ2(フレッシュのものでも市販のレモン汁でも。レモン1個で大さじ2〜3の果汁が絞れます)
A 粗塩小さじ1/3
A 無添加の顆粒鶏がらスープの素小さじ2弱
A すりおろしにんにく小さじ1/3
A 黒胡椒好みで
レモンは好みでトッピングしてください。

作り方

1

中華麺は表示時間通りに茹でて氷水でしっかりとしめておく。
→ ぬめりがなくなるまでしっかりとあらい、氷でしめると粉くささがなくなり、ひんやりと喉越しの良い食感の麺に仕上がります。

2

もやしはふんわりとラップをかけて電子レンジ500wで1分半加熱し、さっと水に通し、しっかりと水気を絞る。
→ 麺と一緒に茹でてもOK

3

きゅうりはせん切り、サラダチキンはほぐして茹で卵は半分に切る。

4

Aを全て合わせておく。

5

盛り付けてネギレモンのタレをかけて完成。

10

Point

料理のコツ・ポイント

夏の暑い時期にもさっぱりと食べられる和え麺です。

エネルギー源として大切な栄養素の一つの炭水化物は中華麺にすることでひんやりと喉越が良く、食欲の無い日でもツルッと食べられます。

Point

練習後に欠かせないタンパク質は手軽に手に入るサラダチキンを使いましたが麺と一緒に豚肉や牛肉を茹でたり、ツナ缶を使っても美味しいですよ。

ネギだれのレモンには疲労回復効果のあるビタミンC含まれています。さっぱりとした爽やかな酸味は食欲を増進してくれるので夏バテ気味の体にぴったりです。

小ネギは刻んで冷凍保存が可能ですネギだれはサラダのドレッシングにしたり、焼いたチキンにのせたりとアレンジがききます。

レシピを見てくれている方へのコメント

これからの暑い日には食欲も低下しがちですが、それでもしっかりとした食事はパフォーマンスの向上と体づくりには欠かせません。

日々の食事に酸味のある調味料や食材・香りのある香味野菜やハーブ・辛味のあるスパイスや香辛料などを活用すると食欲がそそられ食べやすくなりますよ。

中華麺は素麺やうどんに変えてもいいです。ぜひ作ってみてください。

日本営業大学ビジネスコミュニケーション論