COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > さば味噌そぼろ/村田英理子

さば味噌そぼろ/村田英理子

  • 2022.02.04

    さば味噌そぼろ/村田英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

サバ味噌煮缶1缶
レンコン3cm
にんじん5cm
ねぎ8cm
しょうが1片
大さじ2

作り方

1

レンコン・にんじん・ねぎは、3mm程度のみじん切りにし、レンコンは水に5分ほどさらして水気を切っておく。しょうがは皮をむいてすりおろす。

2

フライパンに油を入れて火にかけ、①のレンコン・にんじん・ねぎをしんなりするまで炒めたら、サバの身を入れ、ほぐしながら炒め合わせる。

3

②にくさみ消しの酒をまわし入れ、アルコールが飛んだら、味噌煮缶の汁を適量と、①のしょうがを入れたら、全体を炒めて汁気が飛んだらできあがり。

調理時間15分

Point

料理のコツ・ポイント

味付けはサバ味噌煮缶の汁を使ってお手軽に。使う量はお好みで調整して、味の濃さを調整してくださいね。

Point

良質な脂質であるDHAやEPAを多く含むサバは、血管をしなやかに強くしたり、血流をよくしたりする効果が期待でき、積極的に食べてほしい食材のひとつです。
サバの缶詰は、骨まで柔らかく食べられるので、カルシウムや鉄分も生の状態よりも多くなっているので、成長期のお子さまや、貧血や骨粗鬆症予防のために女性にオススメです。
味噌煮の味付けを活用したお手軽なひと品で、ご飯や冷奴にかけたり、うどんのトッピングにしたりとアレンジも自由自在ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

レシピを見てくれている方へのコメント

寒さが厳しい季節です。栄養価の高いおかずを一つ作り置きしておけば、あわただしい日々の中でも簡単に食事の底上げができます。栄養と休養をしっかり取って、元気に冬を乗り切りましょう!

Vol. 60 全てを注ぐ。