COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > バナナパンプディング/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美

バナナパンプディング/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美

  • 2021.01.22

    バナナパンプディング/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美

REIBOLAレシピ

  • 坂本 星美Sakamoto Hoshimi
  • Sakamoto Hoshimi

    管理栄養士/食育料理研究家として、食育企画やレシピ、商品開発に携わる。3年前からアジアの最貧国「ネパール」で食育活動をしながら、スパイス・薬膳について研究し、商品開発を手がけている。
    また、自身のYoutube料理チャンネルでは、世界でも人気のある日本のアニメキャラクターに変身し、作品に登場する料理やキャラクターを模した料理を作ったり、料理のお姉さんとして食育動画を配信している。

    管理栄養士/スポーツフードアドバイザー/トータルフードコーディネーター/薬膳インストラクター/第5期みそ汁大使/豆腐マイスター/食品添加物エキスパート/中級食品表示診断士

材料(1人前)

食パン(4枚切り)1枚
1個
牛乳150ml
きび砂糖大さじ1
バナナ1/2本
粉チーズ適量

作り方

1

ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳、砂糖を入れてよく混ぜる。

2

食パンを食べやすい大きさに切り、1に浸して、約5分おく。

3

ちぎったバナナも入れたら、ラップをかけ、レンジ(500W)で約3分加熱する。

4

3にフルーツやヨーグルト、粉チーズを添えたらできあがり。

調理時間5分

Point

料理のコツ・ポイント

お好みでシナモンや、きなこ、ジャムなどをかけるとおいしく栄養もU P。アレンジレシピとして、ツナや鶏肉、スライスチーズ、良質なたんぱく質を多く含む食材を間に入れてフライパンで焼いたりしてもとっても美味しいです。卵液にバニラエッセンスや洋酒を少し加えると本格的なお味になりますフライパンも使わないので、フレンチトーストよりも楽ちん簡単です!忙しい朝のごはん代わりやおやつにもぴったりです。

Point

今回は、レンジで簡単!主食、たんぱく質、乳製品と果物をそろえた「バナナパンプディング」を紹介します。風邪予防、疲労回復に効果的です。アスリートの捕食や間食にぴったりです!捕食では、朝昼晩の3食で摂りきれない栄養を「補う」意味を持っています。
主食のパンやバナナ、砂糖で消費したエネルギーを補います。乳製品の牛乳やヨーグルト、粉チーズは、試合や練習でダメージを受けた筋肉を回復させます。カルシウムも豊富なため、骨を強くし、ケガをしにくい丈夫な身体にしてくれます。
卵は、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンをバランスよく含んでいるほぼ完全栄養食品です。いちごやみかん、キウイなどのフルーツなども添えて、ほっとする一皿をぜひ作ってみてください。

レシピを見てくれている方へのコメント

練習前後の間食や捕食でもしっかり栄養補給をしていきましょう! とるべき栄養素としては、糖質、たんぱく質、ビタミンやミネラルが多く含まれている食べ物を積極的に食べましょう。(おにぎりやパン、果物、乳製品など)
また、和菓子もおすすめです。カステラやまんじゅう・ようかんは、低脂肪・高糖質でからだへの吸収が早くエネルギーに変わりやすいです。大事な試合や練習の1~2時間前におすすめの間食です
反対に、スナック菓子や洋菓子類は控えめにすることをおすすめします。洋菓子類は糖質だけでなく脂質も多く含まれているため、体脂肪の増加につながりやすく、アスリートの体づくりという点ではあまり適していません。また脂質は糖質以上に消化に時間がかかるため、運動のパフォーマンスを下げる原因にもなります。
今回ご紹介した、「バナナパンプディング」は、アスリートがとるべき栄養もたっぷりで捕食にぴったりです!ぜひお試しください。

豚しゃぶそうめん カッペリーニ風/村田英理子