COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > ほうれん草とアボカドのグリーンスパゲッティ/村田英理子

ほうれん草とアボカドのグリーンスパゲッティ/村田英理子

  • 2022.04.15

    ほうれん草とアボカドのグリーンスパゲッティ/村田英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

スパゲッティ200g
ほうれん草1束
アボカド1玉
オリーブ油大さじ1
塩・胡椒適量

作り方

1

ほうれん草はよく洗い、沸騰したお湯で30秒ほど塩茹でにし、氷水にあげる。

2

大きめの鍋にお湯を沸かし、塩(分量外)を入れて、スパゲッティーを表示時間より2分短く茹でる。

3

①のほうれん草の水気を軽くきり、フードプロセッサーで攪拌し、大きい茎がなくなったら、皮と種を除いたアボカドを加えてクリーム状になるまで撹拌し塩胡椒で味を整える。

4

大きめのフライパンに、②のスパゲッティ・③のグリーンペースト・オリーブ油を加えて全体にペーストを絡まる。塩胡椒で味を整えてできあがり。
アボカドは「世界一栄養価の高い果物」としてギネスにも認定されていて、美容と健康の効果が期待できるビタミンEをはじめ、ビタミンB群などのビタミンやミネラルが非常に多く含まれているのが特徴です。疲労回復効果も高い栄養素も豊富ですので、疲れを感じた時に食べるとより効果を実感できると思います。

調理時間20分

Point

料理のコツ・ポイント

アボカドのクリーミーさを利用するので、最低限の油の使用量に抑えられます。

Point

火を通すとカサが減るほうれん草をたっぷり使ったレシピです。ほうれん草の加熱時間は30秒ほどで手早く仕上げることで、水溶性ビタミンの損失をおさえます。アボカドは「世界一栄養価の高い果物」としてギネスにも認定されていて、美容と健康の効果が期待できるビタミンEをはじめ、ビタミンB群などのビタミンやミネラルが非常に多く含まれているのが特徴です。疲労回復効果も高い栄養素も豊富ですので、疲れを感じた時に食べるとより効果を実感できると思います。

レシピを見てくれている方へのコメント

今回のグリーンペーストは、クリーミーで絡みが良いので、スパゲッティだけでなく、ペンネやマカロニなど他の形状のパスタとも相性が良いです。また、焼いたお肉やお魚に添えたり、ポテトサラダに混ぜるというアレンジも可能です。

REIBOLA RADIO 配信開始!