COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > お餅でつくる辛くない韓国風豚巻きトッポギ/村田英理子

お餅でつくる辛くない韓国風豚巻きトッポギ/村田英理子

  • 2022.04.29

    お餅でつくる辛くない韓国風豚巻きトッポギ/村田英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

角餅2個
豚肉スライス8枚(約200g)
大葉4枚
玉ねぎ1/2個
にんじん5cm
しいたけ2個
ピーマン2個
A.醤油大さじ2
A.砂糖大さじ1
A. 酒大さじ1
A. みりん大さじ1
A. 水大さじ3

作り方

1

野菜は皮や種を取り除いて、厚5mm程度の薄切りにする。角餅は4等分に切って、1cmの棒状にする。大葉は洗って水気を拭き取って半分に切る。

2

豚肉1枚の上に、①の大葉・餅を並べ、くるくると巻く。ぎゅっと握って型崩れを防ぐ。

3

フライパンにごま油(分量外)を入れて中火にかけ、②の全面に焼き目をつけるように焼いたら一度取り出しておく。

4

③のフライパンを洗わずに、①の野菜を加えて全体がしんなりするまで炒める。

5

④に③の豚巻きお餅を戻し入れ、Aを加えて全体に味がなじんだらできあがり。

調理時間15分

Point

料理のコツ・ポイント

豚巻きお餅は、お肉を巻いた後にぎゅっと握ることで、焼いている途中の型崩れを防ぎます。お好みでスライスチーズを一緒に巻いても。

Point

お正月用に買ったお餅、余っていませんか?そんな時は、韓国のお餅料理であるトッポギにアレンジしてみてはいかがでしょうか。豚肉スライスで巻くことで、ボリュームのあるひと品に。豚肉は糖質吸収を助けるビタミンが豊富に含まれているので、お餅と食べ合わせることで、効率よくエネルギーを生み出すことができます。運動前や、疲れが溜まっている時などにおすすめです。辛いのがお好みの方は、味付けの段階でコチュジャンを加えるのも良いですよ。

レシピを見てくれている方へのコメント

季節の変わり目による自律神経の乱れや、生活習慣の変化など、この時期は疲れがたまりがちです。栄養価の高いご飯を食べて、元気に毎日を過ごしてくださいね。

NOW ON AIR

00:00