COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > 豚トマスタミナ炒め/村田 英理子

豚トマスタミナ炒め/村田 英理子

  • 2022.07.29

    豚トマスタミナ炒め/村田 英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

豚こま肉200g
小麦粉 大さじ1
塩・胡椒1/4株
トマト大1つ
ニラ 1/2束
にんにく1片
オイスターソース大さじ2
醤油大さじ1
大さじ1
砂糖大さじ1/2
ごま油 大さじ1

作り方

1

豚こまは塩・胡椒で下味をつけ、小麦粉を全体にまぶしておく。トマトは洗ってヘタを取り、8等分のくし切りにする。ニラは洗って3-4cmのざく切りにする。にんにくは、皮をむいてみじん切りにする。

2

フライパンにごま油を入れて中火にかけ、①のにんにくを入れて香りが立ってきたら豚を加え、焼き目がつくまで焼き付ける。

3

②に①のトマト・ニラを加えて炒め合わせたら、調味料(オイスターソース・醤油・酒・砂糖を混ぜたもの)を回し入れ、全体に火が通るまで炒めてできあがり。

調理時間15分

Point

料理のコツ・ポイント

豚こま肉に小麦粉をまぶすことで、ぱさつきを抑えてふんわり仕上げることができます。

Point

トマトの酸味とニラやニンニクの香りが食欲をそそり、ご飯によく合う一品です。豚肉には、ご飯やパンなどの糖質を体内でエネルギーに変えるために働くビタミンB1が豊富に含まれていて、運動前後のエネルギー補給や、夏バテの改善予防にも効果が期待できます。

レシピを見てくれている方へのコメント

あっという間に梅雨が明けて、いよいよ夏本番です。夏バテや熱中症の予防のためには、適切な水分・塩分補給に加えて、毎日の食事をバランスよくとっていることが大切です。より良く食べて、元気に夏を過ごしましょう!

NOW ON AIR

00:00