COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > 加地亮×MF二川孝広(FC TIAMO枚方)<後編>

加地亮×MF二川孝広(FC TIAMO枚方)<後編>

  • 2019.06.03

    加地亮×MF二川孝広(FC TIAMO枚方)<後編>

REIBOLAスペシャル対談

(取材日/2019.04.15)

加地 で、実際のところ、どうなん?カテゴリーが落ちればいろんな違いが出てくるだろうけど、その中で自分はどういう感覚でプレーしているの?
二川 正直、今はまだあまり深く考えていないです。これまでもそうでしたけど日々、やるべきことをやっているだけで、自分の中に大きな変化はない。選手によっては…例えばさっき名前が挙がった英雄なんかは、めちゃめちゃ情熱的に周りの選手にも指導しながらプレーしていて、そういう姿を見ると自分も元Jの選手として、そういう役割も必要かなって思うこともゼロではないけど、いざ練習に行くとこれまで通り淡々とプレーして1日が終わる(笑)。そう考えると、Jリーガーだった時代と何ら変わらない毎日です。
加地 フタがめちゃめちゃリーダーシップ持ってやっていたら逆に気持ち悪いしな。ガンバにいた時だって『10』こそ背負っていたけど、俺らが必死に走りまくって前線に運んだボールを、サッカーが巧いのをいいことにワントラップして、裏にポンと通しさえすればオグリ(大黒将志/栃木SC)が反応して受けてシュートを打って、1点やったもんな。才能って怖いわ。

icon telephone サブスクリプション登録すると、全コンテンツが見放題!

icon telephone サブスクリプション登録で、全コンテンツ見放題!

新規登録

  • アカウント登録

  • 新規会員登録の際は「プライバシーポリシー」を必ずお読みいただき、ご同意の上本登録へお進みください。

栄養チャージ!リカバリースムージー/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美