COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > 素材出汁満載のネギ鶏/高知ユナイテッドSC 松本翔

素材出汁満載のネギ鶏/高知ユナイテッドSC 松本翔

  • 2020.10.16

    素材出汁満載のネギ鶏/高知ユナイテッドSC 松本翔

REIBOLAレシピ

  • 松本 翔Matsumoto Shou
  • Matsumoto Shou

    高知ユナイテッドSCに所属。その傍ら「#松本食堂」のハッシュタグで自炊やレシピなどをTwitterやInstagramで投稿。食事を作業とせず無理なく楽しむ事をモットーに発信し、アスリートフードマイスターや食品衛生責任者の資格も持つ、高知県から初のJリーグを目指す現役サッカー選手。

材料

鶏もも肉1枚
水菜2束
長ネギ約1本
生姜好きなだけ
ニンニク好きなだけ
50ml
100ml
塩胡椒適量

作り方

1

長ネギは斜め切り。水菜は3〜4等分の長さ。生姜とニンニクはみじん切りに。

2

フライパンに長ネギ、水菜を広げ、生姜とニンニクを散らします。

3

皮目を下にして鶏肉を乗せ、酒と水を全体に振り火をつけます。

4

一度煮たたせ、その後、弱火で蓋をして20分放置。

5

鶏肉を取り出し適度な大きさにカット。お皿に盛り付け、仕上げに塩とブラックペッパーで整えたら完成。

25

Point

料理のコツ・ポイント

鶏肉は胸肉にしても良いですが、淡白過ぎてしまうので、適度な脂身のある、もも肉を使うことで旨味も出て、野菜の甘さや生姜とニンニクのアクセントとも合います。きのこ類を入れてあげても出汁が出て栄養素もプラスαとれます。

Point

鶏肉の脂身が気になる方は皮は食べる際に除けてください。やっぱり鶏肉はタンパク質が豊富なのでアスリートには欠かせないです。抗酸化作用も非常にあるので、疲労回復にもなり、鶏肉の部位を変えて、例えば手羽元にすることで、よりコラーゲンも摂取できます。胸肉に変えれば、脂質分を減らせる食事にもなります。

レシピを見てくれている方へのコメント

素材を楽しむ・味わう意味を込めて、スープごと全て食べられるメニューです。調味料を使わないということが身体への優しさとなっています。初めはカット野菜を用いても良いので、フライパンに入れて放置する簡単お手軽メニューですので、自炊苦手な方やアスリートの方もぜひ真似して作ってみてください。

日本営業大学ビジネスコミュニケーション論