COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > ピーナッツバターでつくるオートミールバナナクッキー/村田英理子

ピーナッツバターでつくるオートミールバナナクッキー/村田英理子

  • 2022.04.01

    ピーナッツバターでつくるオートミールバナナクッキー/村田英理子

REIBOLAレシピ

  • 村田 英理子Murata Eriko
  • Murata Eriko

    プロラグビー選手の夫 村田毅(むらたつよし)の食事サポートをしながら、より多くの人に「GOOD HABIT良い食習慣」を続けてほしいと願い、InstagramやTwitterで日々の工夫を発信。
    海外営業職とアスリートサポートを両立するなかで確立した、よりシンプルに効率よく、質の高い食事を作るメソッドや、実生活に寄り添ったレシピは、運動習慣のある人だけでなく料理初心者にも好評。
    企業や教育機関での講演活動や、コラム執筆、など幅広く手掛ける。著書に「GOOD HABIT(山川出版社)」。
    Instagram:
    @athlete.food_eriko.murata

材料

オートミール100g
バナナ1本
全卵Mサイズ1つ
ピーナッツバター(無糖)大さじ2
ココナッツシュガー(普通の砂糖でも可)大さじ1
レーズン大さじ1
バニラエッセンス適量

作り方

1

オーブンは160度に予熱しておく。ボウルに、バナナ・全卵・ピーナッツバター(無糖)・ココナッツシュガー・バニラエッセンスを加えて、よく混ぜる。

2

①にオートミール・レーズンを加えてさらに混ぜ、生地のできあがり。

3

②の生地を、スプーンですくって、オーブンシートを敷いた天板に並べる。スプーンの背で少し潰すと均等に火が入りやすい。

4

160度のオーブンで15分焼き、粗熱をとってできあがり。

調理時間20分

Point

料理のコツ・ポイント

スプーンドロップで作るので、型抜きや整形の手間が省けます。

Point

オートミールは、食物繊維が豊富で快腸効果が期待できるのに加えて、カルシウム・鉄分などの不足しがちな栄養素も豊富に含まれている食材です。さらに、タンパク質も多く含まれるので、筋力アップや肌質改善の助けにもなります。
ピーナッツバターは無糖のものを使い、加える砂糖の量はお好みに合わせて調整するのがおすすめです。気づかないうちに大量の糖分を摂るのではなく、意識を持って糖分の量を調整できると、長い目で見た持続可能な食意識の形成にもきっと役立つと思います。

レシピを見てくれている方へのコメント

卵とバナナでしっとり仕上げるこのオートミールクッキーは、腹持ちも良いので、ヘルシーな補食として取り入れるのもおすすめ。作り始めから20分程度でできあがる手軽さです。冷めた後は、オーブントースターなどでカリッと焼き直して食べるのも良いですよ。

NOW ON AIR

00:00