COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > タコと夏野菜のガーリックレモン炒め/栄養士 丹羽真梨菜

タコと夏野菜のガーリックレモン炒め/栄養士 丹羽真梨菜

  • 2020.07.24

    タコと夏野菜のガーリックレモン炒め/栄養士 丹羽真梨菜

REIBOLAレシピ

  • 丹羽 真梨菜Niwa Marina
  • Niwa Marina

    Jリーガーの夫を食事で支え、食事内容やレシピをInstagramやYouTubeで発信している栄養士。
    京都女子大学 家政学部 食物栄養学科卒業。
    卒業後は高槻市役所危機管理室に勤め、「防災と食」に関する冊子を作成&全戸配布する事業に携わる。
    現在は夫の専属栄養士として、怪我予防やパフォーマンスの向上が期待できる食事に力を入れている。

材料2人分

茹でタコ100g
トマト(中サイズ)2個
黄パプリカ40g
セロリ40g
レモン輪切り4枚
にんにく1片
お酢大さじ1
ひとつまみ
胡椒少々

作り方

1

にんにくは皮を剥いてスライスする。

2

パプリカは乱切り、セロリは茎を斜め切り・葉をざく切り、トマトは食べやすい大きさ、タコは一口大に切る。

3

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火でにんにくの香りが立つまで炒める。

※生でも食べられる食材を使用しているので、食感を残すためサッと炒めます。

4

パプリカ、セロリ、タコ、トマト、レモンの順に③へ加え、中火で手早く炒める。

5

お酢、塩、胡椒で味付けし、器に盛ったら完成♪

20

Point

料理のコツ・ポイント

【怪我予防&疲労回復】
体調不良や栄養不足が原因となる怪我の予防や、疲れやすいシーズン中のコンディション維持が期待できるメニューです。

Point

魚介類には、筋肉系の怪我を予防したり、持久力を高めたり、疲労を軽減したりするといった、アスリートのコンディショニングに役立つ効果があると言われています。
今回使用したタコには、血液や筋肉の材料となる「たんぱく質」や、関節痛や捻挫などを予防する「コラーゲン」、心機能を高めたり筋肉の疲労を軽減する「タウリン」が豊富に含まれています。
また、栄養価の高い旬の夏野菜やにんにく、レモン、お酢を同時に摂ることで、栄養素の相乗効果が期待できます。
魚介類は、数ある食べ物の中でもアスリートに必要な栄養素をバランス良く含む、優れた食材です。

レシピを見てくれている方へのコメント

今回のレシピは、アスリートの方に積極的に食べて欲しい魚介類を使用したメニューです。
ぜひ毎日の献立に取り入れて、疲労しやすいシーズン中のコンディショニングに役立ててください。