COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > ささみの梅大葉巻き/フードコーディネーターりこぴん

ささみの梅大葉巻き/フードコーディネーターりこぴん

  • 2020.09.18

    ささみの梅大葉巻き/フードコーディネーターりこぴん

REIBOLAレシピ

  • りこぴんricopin
  • ricopin

    「ココロとカラダが元気になる簡単料理」をテーマにしたレシピをInstagramに投稿したり、Pocochaというライブ配信アプリで料理ライバーとして毎日料理配信をしている若手フードコーディネーター。
    カフェのメニュー開発や、商品開発も手がける。

材料(2人分)

ささみ200g
大葉1/2束
梅干し1個
A マヨネーズ大さじ1
A 醤油小さじ1
A 砂糖小さじ1
ごま油適量

作り方

1

ささみの筋をとり、包丁を入れ左右に開いていく。

2

サランラップをかけ、さらに伸ばしていき、その上に大葉、梅を乗せてクルクル巻いていく。

3

巻いたささみを半分に切る。

4

フライパンにごま油をひき、巻終わりを下にしてささみを並べていく。

5

片面焼けたら、蓋をしてささみに火が通るようにしっかり焼く。

6

蓋を開け、火が通っていたらAの調味料を加えてささみとよく絡ませたら完成☆

15

Point

料理のコツ・ポイント

巻終わりを下にしてささみを並べていくとつまようじなどが必要なく綺麗に焼ける。

Point

【疲労回復・栄養補給】
ささみはタンパク質が非常に多く、肉類のなかでも断然トップの高栄養・低カロリー食品です。
しかも、鶏肉のタンパク質はアミノ酸バランスに優れて消化吸収も良く、栄養面ではビタミンAやB群など各種ビタミンが豊富に含まれています。
疲労回復や粘膜・消化器系を守る働きのあるナイアシン(ビタミンBの一種)が多いのも特徴です。
さらに鶏肉に含まれるトリプトファンは、安心感や幸福感をもたらし、睡眠の質を高めるサポート力があると言われています。
大葉は、βカロテンが多く含まれていて免疫力を高めたり、生活習慣病を予防したりするだけでなく、ビタミンCも豊富なため、お肌や血管、筋肉、骨を丈夫にする働きもあります。
梅干しには、食欲増進、疲労回復、抗酸化作用もあります。

このレシピを見てくださる方に向けてのコメント

栄養価も高く、ヘルシーで満足感のある逸品です。
ご飯との相性も抜群なのでお弁当や今夜のおかずにぜひ作ってみてください☆

Vol.14 ポジティブな面に目を向けて、前に進む。