COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > ホタルイカと菜の花の塩麹レモンサラダ/栄養士 丹羽真梨菜

ホタルイカと菜の花の塩麹レモンサラダ/栄養士 丹羽真梨菜

  • 2021.03.26

    ホタルイカと菜の花の塩麹レモンサラダ/栄養士 丹羽真梨菜

REIBOLAレシピ

  • 丹羽 真梨菜Niwa Marina
  • Niwa Marina

    ツエーゲン金沢所属のFW丹羽詩温の妻で、食事内容やレシピについてInstagram(@athlete.food_marina)やYouTubeで発信している栄養士。
    京都女子大学 家政学部 食物栄養学科卒業。
    卒業後は高槻市役所 危機管理室に勤め、「防災と食」に関する冊子を作成&全戸配布する事業に携わる。
    現在は夫の専属栄養士として、怪我予防やパフォーマンスの向上が期待できる食事に力を入れている。

材料

ホタルイカ80g
菜の花80g
新玉ねぎ1/4個
ゆで卵1個
塩麹大さじ1
レモン1/4個
黒胡椒少々
オリーブオイル大さじ1

作り方

1

菜の花は沸騰したお湯で1分程茹で、冷水にさらし水気を絞る。ホタルイカは下処理する。(目や口を取る)

2

菜の花は食べやすい大きさに、新玉ねぎは薄切りに、ゆで卵は8等分に切る。

3

ボウルに塩麹、オリーブオイル、レモン汁、黒胡椒を入れ、良く混ぜてドレッシングを作る。

4

ドレッシングが入ったボウルにホタルイカ、菜の花、新玉ねぎを入れ、良く和える。最後にゆで卵を入れ、軽く和える。

5

彩り良く器に盛り付けたら完成♪

15

Point

料理のコツ・ポイント

菜の花は、茹でてから切った方が、栄養素の流出が抑えられます。

Point

新鮮な旬の食材を使用しているので、素材の味が引き立つ塩麹とレモンで味付けをしています♪

レシピを見てくれている方へのコメント

春に旬を迎えるホタルイカと菜の花をビタミンB群が豊富な塩麹のドレッシングで和えた一品です。
材料に使用するホタルイカには、強い抗酸化作用で知られるビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEには、アスリートが日常的に行う激しい運動や、ストレス、紫外線、加齢などにより増加する活性酸素を抑え、体内の細胞の破壊を防ぐ働きがあると言われています。
菜の花は、たんぱく質、β-カロテン、ビタミンC、E、葉酸などの各種ビタミン、カルシウムや鉄などのミネラルを多く含む、栄養価の高い食材です。さまざまな食材と食べ合わせることで、たんぱく質やビタミン・ミネラルなどの栄養素を手軽に強化することができます。
どちらの食材も旬を過ぎるとなかなか手に入りづらい食材なので、安くて味も栄養価も良いこの時期にぜひ取り入れてみてください♪

アサイーボウル/栄養士 丹羽真梨菜