COLUMN

REIBOLA TOP > コラム

LIST

  • 横山璃央(よこやま りお)比叡山高校3年生DF

    2020.11.11 REIBOLA'S CHOICE

    横山璃央(よこやま りお)比叡山高校3年生DF

    ヘディングの強さと長短の正確なパス、そして、闘うメンタリティーでチームを引っ張るDF(CB)。「技術、パスなどは通用する自信があるが、フィジカル面がまだまだ足りない。そこを大学で伸ばしてプロにチャレンジしたい。」比叡山高校3年、横山璃央。

  • Vol.67 ASハリマアルビオン所属/FW沖野くれあ

    2020.11.09 フットボーラーズファッション

    Vol.67 ASハリマアルビオン所属/FW沖野くれあ

    サッカー選手のプライベートファッションをお届けします。
    あの選手の一押しコーディネートをチェック!

  • Vol.28 京都サンガF.C. U-15コーチ(U-13担当)/川勝博康

    2020.11.06 指導者リレーコラム

    Vol.28 京都サンガF.C. U-15コーチ(U-13担当)/川勝博康

    4年間現場を離れて育成に関する指導方針や仕組みづくりに携わったあと、今年から指導現場に復帰。4年間の経験を踏まえて臨む、『サンガの入口』であるU-13カテゴリーでの指導を通じて、いま思うこと、かつての自分を振り返って思うことを話していただきました。

  • 大豆の栄養たっぷり!リカバリーカレー/栄養士 丹羽真梨菜

    2020.11.06 REIBOLAレシピ

    大豆の栄養たっぷり!リカバリーカレー/栄養士 丹羽真梨菜

    REIBOLAレシピでは、スポーツ選手には欠かせない栄養バランスを考えた食事レシピを配信していくコーナーです。
    今回は、栄養士で愛媛FC所属のFW丹羽詩温の奥さんである丹羽真梨菜さんが「大豆の栄養たっぷり!リカバリーカレー」のレシピを公開!!
    アスリートの食事は、たんぱく質を不足なく摂ることが重要です。お肉を中心としたたんぱく質補給を続けると、余分な脂質も摂取してしまいパフォーマンスに影響を及ぼすことがあります。お肉を摂り過ぎと感じた時は、植物性たんぱく質が豊富な大豆製品やナッツなども意識して摂取することをおすすめします。植物性たんぱく質は運動後の回復が早くなる、遅発性の筋肉痛が減少する、怪我の治りが早くなるなどの効果があることが示されているため、練習や試合後のリカバリー食に最適です。1日100g以上を目標に、大豆製品等を献立に加えてみましょう!

  • Vol.1 静岡SSUアスレジーナ 監督/本田美登里

    2020.11.04 PASSION 彼女たちのフィールド

    Vol.1 静岡SSUアスレジーナ 監督/本田美登里

    女子サッカーを支えてきた先駆者の一人である本田美登里監督。現役時代はディフェンダーとして活躍し、指導者に転身してからはなでしこジャパンで一時代を築くことになる宮間あや、福元美穂らを育てあげた経験も持つ敏腕指導者。男性の活躍が目立つサッカー界において女子指導者として活躍する彼女にだからこそ聞ける指導者理論、サッカー界の話、仕事の極意をお聞きした。

  • 川浪大帆(かわなみ だいほ)東海大学熊本4年生GK

    2020.11.04 REIBOLA'S CHOICE

    川浪大帆(かわなみ だいほ)東海大学熊本4年生GK

    的確なコーチング、正確なパントキックから攻撃の起点に。チームを精神的に支えるGK。「ケガで辛い経験もしたが、大学で改めてサッカーの楽しさを思い出した。」東海大学熊本4年、川浪大帆。

  • Vol.15 蹴った地球は硬かった…。

    2020.11.02 発源力

    Vol.15 蹴った地球は硬かった…。

    ガンバ大阪のDF昌子源による連載コラム。
    その時々のテーマに沿って、素直な胸の内を明かします。
    ここでしか聞けないとっておきの話も含め、源ワールドをお楽しみください。

  • Vol.66 レノファ山口FC/MF安在和樹

    2020.11.02 フットボーラーズファッション

    Vol.66 レノファ山口FC/MF安在和樹

    サッカー選手のプライベートファッションをお届けします。
    あの選手の一押しコーディネートをチェック!

  • 鮭のちゃんちゃん焼き/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美

    2020.10.30 REIBOLAレシピ

    鮭のちゃんちゃん焼き/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美

    REIBOLAレシピでは、スポーツ選手には欠かせない栄養バランスを考えた食事レシピを配信していくコーナーです。
    今回は、管理栄養士/スポーツフードアドバイザーの坂本星美さんが「鮭のちゃんちゃん焼き」のレシピを公開!!
    鮭のちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理です。この一品で1/3日分以上の野菜が入っているので、ご飯と一緒に合わせるとバランス献立が完成します。
    食材選びのポイントとして、鮭は特に色が濃い物を選びましょう!疲労回復、筋力量アップに効果的な抗酸化作用のある「アスタキサンチン」が豊富に含まれている印です。
    キノコ類は紫外線にあたるとビタミンDや旨味成分が増えます。料理前には風通しがよくて日当たりのよい場所に2~3時間置いて干してから使用するのがオススメです。作った次の日にアレンジできる方法も紹介しているので、是非ご覧ください!

  • 窪田翔(くぼた かける)筑波大学4年生FW

    2020.10.28 REIBOLA'S CHOICE

    窪田翔(くぼた かける)筑波大学4年生FW

    幼い頃からシュートとゴールが大好きな生粋のセンターフォワード。身体能力を存分に生かしたヘディング、スピード、シュートなどパワフルなプレーが魅力の点取り屋。「サッカー選手としても、人としても応援される存在になりたい。」筑波大学4年、窪田翔。

NOW ON AIR

00:00