COLUMN

REIBOLA TOP > コラム > BRAIN〜ズミの思考〜

CATEGORY

  • Vol.27 監督として初めて戦った、フルシーズン

    2021.11.25 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.27 監督として初めて戦った、フルシーズン

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.26 高校生への指導

    2021.10.28 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.26 高校生への指導

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.25 チームを成熟させるには

    2021.09.23 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.25 チームを成熟させるには

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.24 アジア、そして世界と戦う日本サッカー

    2021.07.22 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.24 アジア、そして世界と戦う日本サッカー

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.23 攻撃的な姿勢を貫き、勝ち切るチームに

    2021.06.24 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.23 攻撃的な姿勢を貫き、勝ち切るチームに

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.22 ペップのマンチェスター・シティFC

    2021.05.27 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.22 ペップのマンチェスター・シティFC

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.21 アウェイ戦を勝ち抜くために

    2021.04.22 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.21 アウェイ戦を勝ち抜くために

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.20 JFL開幕!

    2021.03.25 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.20 JFL開幕!

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.19 ポジショニングの重要性

    2021.02.25 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.19 ポジショニングの重要性

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

  • Vol.18 2021シーズン始動

    2021.01.28 BRAIN〜ズミの思考〜

    Vol.18 2021シーズン始動

    現役引退を決断し、FC TIAMO枚方の監督として新たなキャリアをスタートさせた小川佳純。指導者として、サッカー人として、一人の人間として日々、何を思い、どんなことを考えているのか。その脳にある思考を、彼自身が自分の言葉で明らかにしていく。

Vol.40 残留争いと『未来のガンバ』。