COLUMN

REIBOLA TOP > コラム

LIST

  • Vol.19 悩んだ末の決断を、2021年の力に。

    2021.01.05 発源力

    Vol.19 悩んだ末の決断を、2021年の力に。

    ガンバ大阪のDF昌子源による連載コラム。
    その時々のテーマに沿って、素直な胸の内を明かします。
    ここでしか聞けないとっておきの話も含め、源ワールドをお楽しみください。

  • Vol.76 伊賀FCくノ一三重所属/MF杉田亜未

    2021.01.04 フットボーラーズファッション

    Vol.76 伊賀FCくノ一三重所属/MF杉田亜未

    サッカー選手のプライベートファッションをお届けします。
    あの選手の一押しコーディネートをチェック!

  • 和風じゃこチャーハン/栄養士 丹羽真梨菜

    2021.01.01 REIBOLAレシピ

    和風じゃこチャーハン/栄養士 丹羽真梨菜

    REIBOLAレシピでは、スポーツ選手には欠かせない栄養バランスを考えた食事レシピを配信していくコーナーです。
    今回は、栄養士で愛媛FC所属/FW丹羽詩温選手の奥さんである丹羽真梨菜さんが「和風じゃこチャーハン」のレシピを公開!!
    冬に多い怪我や故障の予防が期待できるメニューです。
    小松菜やごまには、不足しがちなカルシウムや鉄などのミネラルが豊富です。また、かつお節には、カルシウムの吸収率を高めるビタミンDや、筋肉の動きをよくするミネラルが含まれています。梅干しに含まれるクエン酸は、カルシウムの吸収を高めてくれたり、疲労回復の効果があると言われています。
    万が一ケガをしてしまった時でも、これらの栄養素をしっかり摂っておくと回復の助けになります。糖質やたんぱく質と一緒に摂ることで、集中力アップの効果も!
    パラパラのチャーハンを作るコツは「飯を硬めに炊く」「炊き立てのご飯をすぐに平皿などに取り出し、5分〜10分冷ます」「炒める時は強火&木べらやお玉でダマをほぐす」の3点です!

  • Vol.75 レノファ山口FC所属/MF田中パウロ淳一

    2020.12.28 フットボーラーズファッション

    Vol.75 レノファ山口FC所属/MF田中パウロ淳一

    サッカー選手のプライベートファッションをお届けします。
    あの選手の一押しコーディネートをチェック!

  • アビラーション

    2020.12.26

    アビラーション

    池田光忠氏が代表、総監督を務めるいわきアビラーション(福島県いわき市)のご紹介です。池田光忠氏が代表、総監督を務めるいわきアビラーション(福島県いわき市)のご紹介です。

    PR

  • ご馳走!ローストビーフのライスケーキ/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美

    2020.12.25 REIBOLAレシピ

    ご馳走!ローストビーフのライスケーキ/管理栄養士 スポーツフードアドバイザー 坂本星美

    REIBOLAレシピでは、スポーツ選手には欠かせない栄養バランスを考えた食事レシピを配信していくコーナーです。
    今回は、管理栄養士/スポーツフードアドバイザーの坂本星美さんが「ご馳走!ローストビーフのライスケーキ」のレシピを公開!!
    本日12月25日はクリスマス!みんなが喜ぶこと間違いなしのローストビーフを使用したレシピを紹介します。アスリートには嬉しい良質なたんぱく質を多く含む「牛肉」と最強のリカバリー食材「ごはん」でオフシーズンのこの時期に是非食べて頂きたい一品です!
    お肉を美味しく調理するポイントは、余分な水分を拭き取る事です。また、玉ねぎに含まれる酵素の働きにより、お肉を漬け込むと柔らかくなる効果があります。肉、魚、卵などの動物性たんぱく質を食べすぎると吸収されなかった分はそのまま腸内に送り込まれ、悪玉菌のエサになってしまい、腸内環境が乱れやすくなります。なので、腸内環境を整えてくれる「食物繊維」も一緒に取り入れながら、体作りをしていきましょう!!

  • Vol.74 愛媛FCレディース所属/DF呉屋絵理子

    2020.12.21 フットボーラーズファッション

    Vol.74 愛媛FCレディース所属/DF呉屋絵理子

    サッカー選手のプライベートファッションをお届けします。
    あの選手の一押しコーディネートをチェック!

  • 鶏肉じゃが/フードコーディネーターりこぴん

    2020.12.18 REIBOLAレシピ

    鶏肉じゃが/フードコーディネーターりこぴん

    REIBOLAレシピでは、スポーツ選手には欠かせない栄養バランスを考えた食事レシピを配信していくコーナーです。
    今回は、若手フードコーディネータのりこぴんさんが「鶏肉じゃが」のレシピを公開!!
    肉じゃがのお肉を鶏ササミにすることによって、高タンパクかつヘルシーな逸品になります。じゃがいもはビタミンCが多く加熱しても壊れにくいので、風邪予防として最適です。タマネギは硫化アリルを豊富に含んでいるので、血流の改善効果が期待できます。ニンジンには抗酸化作用のあるβ-カロテンが含まれています。β-カロテンは皮にも多く含まれているので、なるべく皮つきで調理してみてください!
    調理のポイントは野菜とお肉はできるだけ同じ大きさに切ると火の通りが同じになり美味しく煮込むことができます。「疲労回復・風邪予防」の効果が期待できるので、寒くなってきたこの時期にピッタリのレシピとなっています。

  • Vol.31 VfBシュツットガルトU-14&U-15 GKコーチ/松岡裕三郎

    2020.12.17 指導者リレーコラム

    Vol.31 VfBシュツットガルトU-14&U-15 GKコーチ/松岡裕三郎

    良い日本人GKを育てたい、本場の指導方法を身につけたい、そんな思いでGK大国であるドイツに渡った。先の見えない状況の中に身を置く時間は決して短くなかったが、それでも周囲のサポートを得ながらブンデスリーガの名門、VfBシュツットガルトのGK育成コーチに就いた。そこで感じた日本とドイツにおけるGKに関する考え方や指導方法の違い、そこで学び、変わった自分について語ってもらった。

  • Vol.4 大和シルフィード GKコーチ/小野寺志保

    2020.12.16 PASSION 彼女たちのフィールド

    Vol.4 大和シルフィード GKコーチ/小野寺志保

    神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に所縁のある女子サッカー選手は多く、2011年女子ワールドカップで優勝したなでしこジャパンのメンバーにも3名もの選手が選出され活躍した。そんな「女子サッカーのまち」を掲げる大和市のホームタウンチーム、大和シルフィードでGKコーチを務める小野寺志保氏はクラブでの選手指導だけでなく、日中は大和市職員として地域のスポーツ活性に携わっている。今回は、女子サッカーと地域の活性に尽力されている小野寺氏の仕事について、お話を伺った。

Vol.92 2024シーズン、始動。